自分の想いでを残すオススメの大容量バインダー

気に入るバインダーを見つけよう

>

バインダーを購入しよう

使いやすいサイズを選択する

最近はバインダーの種類も豊富になって、どのサイズを選択すれば良いのか判断できない人も見られます。
コンパクトなサイズだと、収納するのに便利だと感じますよね。
ですが、バインダーに挟む用紙やポケットファイルの大きさに限界があります。
それも小さなサイズを選択しないといけないので、大きな写真を挟むことができません。

コンパクトすぎるバインダーは、使いにくいです。
バイブルサイズと呼ばれるバインダーならしっかりと写真を挟めることができます。
また専用のサイズの容姿やポケットファイルが販売されているので、用紙などが無くなった際にすぐ買いに行けます。
使いやすさを最も優先するなら、バイブルサイズのバインダーにしましょう。

何をバインダーに挟むのか

バインダーに挟む物を考えることで、ふさわしいサイズが決まります。
メモ用紙や写真だけなら、バイブルサイズのバインダーで十分でしょう。
中には、普段使っている手帳をバインダーに挟みたいと考えている人もいます。
その場合は、少し大きいサイズのバインダーを選択してください。
手帳の大きさにもよりますが、バイブルサイズだと手帳がはみ出る可能性があります。

手帳は毎日使うので、しっかり挟めるサイズを選択してください。
先に手帳の大きさを調べてから、ピッタリのバインダーを買えば間違えないでしょう。
バイブルサイズより、1回りぐらい大きいバインダーを選択すれば、ピッタリ収まると言われています。
実際に自分が使っている手帳を持って、買いに行くのも良い方法です。


この記事をシェアする
TOPへもどる