自分の想いでを残すオススメの大容量バインダー

気に入るバインダーを見つけよう

>

オプションをチェックしよう

使いやすい留め具を見つけよう

ベルトの留め具は、サイズを自分で調整できるケースが多いです。
たくさんのメモ用紙や写真をバインダーに挟むと、厚さが増します。
以前のベルトの位置では、コンパクトにまとめることができないかもしれません。
ベルトの穴の位置を変えれば、綺麗にまとめられます。
敢えて留め具がないバインダーを購入して、気に入ったゴムを購入するのも良いと思います。

髪を結ぶヘアゴなどはかわいいデザインが多いので、アクセントになるでしょう。
留め具がないと持ち運びも不便なので、必ず用意してください。
ヘアゴムも、自分で長さを調整できるのでバインダーに収納するものが増えても大丈夫です。
最近は、バインダーを留める専用のゴムも販売されています。

ペンホルダーの有無を確認する

ペンがバインダーに付いていれば、メモしなければいけない時すぐ書けます。
身近にペンがないと探さなければいけないので、大事なことを忘れてしまう可能性があります。
いつでもペンを持ち歩けるように、バインダーにペンホルダーが備わっているタイプを購入するのがおすすめです。
ペンホルダーの太さをチェックしてください。

細いと、鉛筆程度の太さの物しか入らない可能性があります。
自分が普段使っているペンを、しっかり持ち歩けるようにピッタリのサイズを見つけてください。
合皮素材のバインダーの上でメモをすると、傷がついてしまう危険性があります。
メモする頻度が多い人は、丈夫な素材で作られたバインダーを購入しましょう。
それなら傷つきません。


この記事をシェアする
TOPへもどる